アイ建築工房は、「2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」という政府が掲げる政策目標の達成、また国際的な地球温暖化対策としても必要となるZEHの普及にむけて「ZEHビルダー登録」の申請を行い、ZEH支援事業へ取り組むこととなりました。

当社は「コンパクトハウス」「オーガニックハウス」を基軸にご提案を進め、「普及目標」としてZEH受託率目標(住宅件数に対するZEH受託率・Nearly ZEH受託率含む)を2025年までに50%以上とすることを目指します。

2020年度実績 0%

ZEH受託目標:2025年度 50%

※ZEHとは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略。住宅で消費するエネルギーと、住宅でつくったエネルギーの差が正味(ネット)ゼロになる住宅。
\ 詳しくはこちらから! /